羽曳野市で整体なら「彩-irodori-整骨院(いろどり)」つらい痛みを根本改善

耳鳴りの種類と発生のメカニズム

miminari耳鳴りには「自覚的耳鳴(じかくてきじめい)」
「他覚的耳鳴(たかくてきじめい)」の2種類があります。
自分にしか聞こえない耳鳴りが「自覚的耳鳴」
他人にも聞くことができる耳鳴りが「他覚的耳鳴」です。
一般的に「耳鳴りがする」というと
「自覚的耳鳴」がほとんどを占めます。
「キーン」「ゴー」といった音が聞こえると言われています。
この耳鳴りが起こる仕組みははっきりと解明されていません。
しかし、中には難聴や内耳の疾患など
様々な病気が伴って起こる場合があるので、注意が必要です!!!
一方、「他覚的耳鳴」は耳周辺の筋肉の痙攣や
血液が流れるときに生じる雑音などにより発生します。
そのため、「コツコツ」「ドクドク」というような
音が聞こえる場合が多いです。
他覚的耳鳴の場合、聴診器などで医師と患者の耳をつなぐことにより
患者が聞いている音を医師も聞くことができます。

これらの耳鳴りはどうして起こってしまうのでしょうか?

実は、耳鳴りが起こるメカニズムはいまだ解明されていません。
しかし、音が伝わるルートのどこかで起こる障害により
耳鳴りが発症すると言われています。
音は、外耳→中耳→内耳→脳へと伝わります。
外耳は音を集めて鼓膜を振動させます。
中耳はその音を内耳に伝えます。
内耳は振動を電気信号へと換えて脳に伝えます。
このルートのどこかで障害が起こり耳から脳に伝わる信号が少なくなると
脳が音の感度を上げようとします。
その結果、本来であれば受け取らなくても良い電気信号まで脳に伝わってしまい
耳鳴りを引き起こしてしまうのではないかと考えられています。

 

下記のバナーからお友達追加を行いLINEで簡単ご予約!ご質問も承っております。

LINE

羽曳野で口コミランキング1位の整体なら「彩-irodori-整骨院」 PAGETOP